トップメッセージ

創業者メッセージ

当社ウェブサイトをご覧くださり、ありがとうございます。また、皆様の日頃からの当社グループへのご支援に、厚く御礼申し上げます。

当社は、皆様に「美と健康と若々しさ」を提供し、グループに関わるすべての人と共に幸福社会を築いていくことのできる会社となることを目指してまいりました。この理想の中心にいるのは人です。人を、人と人の繋がりを大切にすることによって、当社の提供するサービスを「100年ブランド」とすることもできます。

創業以来、着実に経営し、規模拡大を続けてこられたのは、長年をかけ、我々が「人財」と呼ぶスタッフの育成に注力してきたからこそと考えております。美容師ならではの力、「美容師力」こそが、美容室の商品力であり、お客様からの信頼を勝ち得て、ブランドに確立していくのです。最終的には人間の力でのみ可能な事の多い美容師の仕事は今後も完全なAI化は無いと考えられます。こうした職業の特性を武器にしながら、「美容師力」を磨き続けることが最大の「マーケティング」であると改めて認識します。更に言えば、美容師の魅力を理解し、より多くのお客様に愛され、研鑽を止めない美容師を多く擁する事が、当社グループの強みと言えるでしょう。それぞれのブランドを背負いながら、その価値を教育し、伝えることのできる力を持った美容師を創出していくことこそが大切であると考えています。この伝承ができてこそ、お客様から頂戴した信頼の結実であるブランドを真に確立することができ、また信頼が新たなお客様を呼ぶ、「上昇気流の循環」を生み出すことができるのです。これは、私の願いの一つでもある、美容師が生涯美容師であり続けることのできる環境を創出することにも繋がります。

今日、美容業界は、新しい「テクノロジー」「経営手法」「雇用形態」と大変革を迎え、美容室経営が従来の延長戦上にはない時代、いわば革命的な発想の転換が求められる時代に差し掛かっております。経営効率の追求、コンプライアンスの遵守、就業形態の変化、ITを駆使する他産業と美容業の関わりの変化、金融のあり方の流動化等、数々の難題に対処する必要があります。この時代を生き残るには、経営の根本的な刷新、強いブランドに対する信頼の構築、そして美容師の多様な生き方に対応し「変革の波」を乗り切る力が、必要と考えます。グローバルな視点からは、日本の美容業界は、先人が努力して築いた日本の美容の価値を守るため、アジアの美容のリーダーとしてアジア規模でトレンドを考え、イノベーションの担い手として市場をコントロールしていくべきでしょう。 

我々は、業界のリーダーであった過去にとらわれることなく、中長期に向かってチャレンジャーで有り続け、新手法の新たな構築に向かい、現場もバックヤードも真摯に努力してまいります。変化の速いより多くの変数を考慮した経営が求められる中、当社は今まで培った組織力を活かし、一人ひとりのお客様に真摯に向かい続けると共に、微力ですが業界の発展に貢献出来る様に努力を積み重ねて参ります。

株式会社アルテ サロン ホールディングス

創業会長 吉原 直樹

吉原 直樹 経歴

  1. 1956年

    神奈川県生まれ。

  2. 1978年

    埼玉大学教育学部卒業。

  3. 2014年

    中央大学MBA(経営学修士)取得。

  1. 1978年

    タカラベルモントに入社。

  2. 1981年

    美容室チェーンに転職し、店舗開発、店舗運営を手がける。28歳で自らも美容師免許を取得するため、美容学校に入学。31歳で美容師免許を取得。

  3. 1986年

    個人事業主として横浜市に美容室を開業、88年に有限会社アルテを設立。
    ロンドンのヴィダル・サスーンアカデミーの受講、数多くのカットコンテストへの挑戦、現場に立っての陣頭指揮等、美容師としてのキャリアを積んできた。
    東京、神奈川を中心に「Ash」ブランドの「暖簾分けフランチャイズ方式」という美容師の独立支援システムで業績を伸ばし、2004年8月にJASDAQに上場を果たす。

  4. 2006年

    7月に株式会社ニューヨーク・ニューヨークを、2007年1月に株式会社スタイルデザイナーを子会社としてグループに取り込み、日本最大の美容グループを統べるに至る。

社長ご挨拶

皆様におかれましては、日頃より当社グループへのお引き立てならびに温かいご支援を賜り、誠にありがとうございます。

2018年3月27日開催の当社第30回定時株主総会とその後の取締役会において、私、石山一が代表取締役社長に選任されました。私は、吉原直樹初代社長から数えて4代目の社長となりますが、当社グループがこれまで30年間、地域のお客様や株主様、お取引先様、美容学校様、サロン家主様を始め、多くの関係の方々からご支援いただいてきたことに深く感謝申し上げます。

当社グループは、創業時より、地域のお客様に「より若く、より美しく、より健やかでいれられるように美容サービスを提供し、またそれを、より便利により手軽により気持ち良くご利用していだけるよう努力する」をモットーにしております。この実践により美容業を通して地域社会に永く貢献していくこと、また当社グループに関わるすべての方々から信頼をいただける経営を実現することが、当社経営陣の社会的責任であると考えております。

理美容業界は、今、少子化や人口の高齢化、新卒理美容師の減少、選別消費の進展によるデザイン系サロンとメンテナンス系サロンの両極化、 SNS等の普及に伴う集客方法の多様化、男性の美容室利用率の増加など、激しい変化の中にあります。日々、新しい美容室ができていますが、そのほとんどが数年の間に淘汰されてしまう、と言われているような状況です。

このような環境下で当社グループが特に注力しているのが、人の育成です。美容サービスは、小売業や飲食業と違い、「美容師」という生身の人間が商品です。スタッフの技術力や人間性こそが商品力です。一人ひとりの美容師が技術力のみならず総合的な人間力を高め、これを発揮すること、また現場の美容師がお客様に尽くし、最高の力を発揮できるステージを提供することが、今まで以上の企業価値を創造することになると考えております。 

当社グループは、現在、サービスラインや提供する美容技術、価格帯に幅を持たせた様々なブランド・業態のサロンを展開しておりますが、これからも美容室の提供サービスの中核は「美容師」であるとの認識の下で、理美容業界の様々な変化を積極的に取り込み、挑戦し、お客様から「地域一番店」として支持いただけるサロン作りを行ってまいります。

今後とも信頼される企業グループの構築を目指して、最善を尽くしてまいりたいと考えております。皆様の変わらぬご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社アルテ サロン ホールディングス

代表取締役社長 石山 一

石山 一 経歴

  1. 1957年

    神奈川県生まれ。

  2. 1980年

    横浜国立大学経済学部卒業。

  3. 1980年

    株式会社横浜銀行入行。

  4. 2009年

    株式会社横浜銀行から株式会社アルテ サロン ホールディングスへ出向、営業推進部長。

  5. 2012年

    株式会社アルテ サロン ホールディングスへ転籍、株式会社スタイルデザイナー常務取締役。

  6. 2014年

    専務取締役、株式会社アッシュ代表取締役副社長。

  7. 2016年

    株式会社ニューヨーク・ニューヨーク取締役(現任)。

  8. 2018年

    代表取締役社長に就任。