トップメッセージ

創業者メッセージ

当社ウェブサイトをご高覧くださり、ありがとうございます。また、日頃からの当社グループへのご支援に対し、この場をお借りしあらためて深謝申し上げます。

美容師の力で、お客様により若く、美しく、健やかになっていただく。」ことが、当社の仕事であり、使命であると考えます。我々はこの尊厳ある仕事を通じて、仲間と共に物心両面で豊かになり、更に地域社会に貢献し、当社グループにかかわってくださる方々に幸福をもたらすことのできる会社でありたいと常に願っています。 美容室においては美容師の提供するサービスがまさに商品であります。我々は創業以来、スタッフへの教育により、彼らを「人財」とすべく、精力を傾けてきました。その努力とビジネスモデルが融合した成果として、当社は「のれん分け」フランチャイズシステムを創り上げ、そして現在のAsh・NYNYがあります。

美容学校を卒業してすぐの美容師は、お客様に対して施術できる実力はまだ無く、何年かの修業を経た後に一人前の美容師になれます。ところが、一人前になったとしても雇われ美容師のままでは十分な活躍の機会を得ることが難しいという現実があるため、多くの美容師が独立開業の道を選びます。しかし、資金力もなく、経営ノウハウにも乏しいために、独立後の経営規模は零細で家業的なものとならざるを得ません。また、この独立の際には在職していた美容室のスタッフや顧客の引抜が往々にして行われ、かつて教えを受けたはずの師匠の美容室の経営にも大きなダメージを与えます。このように美容業界には、小規模な独立が連鎖し、産業として成長できないという構造的な問題が存在します。 その解決策として、当社グループの行う「のれん分け」フランチャイズシステムがあります。この制度の下では美容師に十分過ぎるほどの活躍の場を提供し、活躍に対しては相応の対価を支払い、希望者にはグループ内に留まりつつも独立する機会を与えることが可能となります。実力を付けた美容師の離脱を防ぎ、グループ内に「人財」の蓄積を図ることができる仕組みです。当社では職人の連合体、マイスターの集団とでも呼ぶべきものがグループ内で形成され、相互に触発しあい、より高みを目指す推進力として力強く機能しています。

美容業界を俯瞰し、サービス提供要素のポジショニングを考えたとき、Ash・NYNYの属するデザイン系サロンと、提供サービスを簡略化し、料金を抑えたメンテナンス系サロンの二極に分けられます。 デザイン系サロンであるAsh・NYNYでは、若く向上心に溢れる伸び盛りのスタッフが育ち、プロの美容師として花開かせています。Ash・NYNYは常に自己研鑽を続けなければいけない謂わばトッププロの集団ですが、全ての美容師がそれを望む訳ではありませんし、年齢がトッププロであり続けることを許さない場合もあります。美容師という職に対しても、個々人の価値観、ライフステージ等により、様々なウォンツがあります。また、お客様の美容室に対するニーズも多様化していきます。 美容師、あるいはお客様の多様なニーズに対応する美容室のあり方の一つの「解」としてメンテナンス系サロンがあります。推定では美容師免許を保有してはいるが、美容の現場で働いていないいわゆる〈休眠美容師〉が、全国に約75万人存在します。この中には、再び美容師として働きたいと願いながらも、長年のブランクから行動を起こせない方も多くいらっしゃいます。また、これだけの数の休眠美容師が存在する一方で、少子化に伴い新卒美容師も減少しているために、全国の美容室では美容師不足が発生しています。 当社グループではメンテナンス系サロンとして、提供サービスをカットとカラーに特化したChoki Petaを展開しています。Choki Petaは休眠美容師の活躍機会の創出、利便性などの顧客の持つニーズへの対処、ロボット化による効率性の追求などにより、メンテナンス系サロンの中でも特色ある業態を確立しています。休眠美容師に現場復帰を促す仕組みとして、ブランクを埋めるための教育や柔軟な就業体制等を提供し、美容師不足の解決に繋げています。休眠美容師の活躍機会を創出し、また地域のお客様に対しては利便性を提供することにより、雇用・サービス提供両面で地域社会への貢献も実現しています。

当社は、美容師の職に対するニーズへの適切な対処による「人財」の囲い込み、厚みのある教育力、経営ノウハウの蓄積、業界最先端のWebマーケティング活用力等の強みを活かし、のれん分けフランチャイズシステム及びChoki Petaのビジネスモデルのブラッシュアップを図り、デザイン系サロンとメンテナンス系サロンの両極で共に着実な成長を実現していきます。

現在の日本の美容は、欧米にその技術の原点があります。先人達はそれを学び、たゆみない努力、研究を積み重ねました。その結果、今や美容は日本を代表するコンテンツの一つとなっています。日本の美容は、アジアでリーダーとしての地位にあり、このことは、グローバルなビジネスチャンスをもたらします。しかしながら、アジア諸国の美容技術の吸収、目覚ましい経済的・文化的な発展があり、現在の優位性をビジネスの成果に結び付けるためには、それほど多くの時間は残されていません。時間的な制約を考えると、デザイン系サロンにせよ、メンテナンス系サロンにせよ、直接出店するよりも教育とノウハウの提供にこそ勝機があります。AIやインターネット技術の駆使により、更に実効性も高まります。技術教育を中心に「人財」育成のノウハウを長年蓄積してきた当社にとっては大きなビジネスチャンスです。

今後とも社会から必要とされる存在意義のある企業であるためにも、「人財」とノウハウを将来に着実に継承しつつ、現在の地位に安住することなく経営努力を重ね、ビジネスチャンスには積極果敢に取り組む挑戦者であり続けたいと考えます。

株式会社アルテ サロン ホールディングス

創業会長CVO 吉原 直樹

吉原 直樹 経歴

  1. 1956年

    神奈川県生まれ。

  2. 1978年

    埼玉大学教育学部卒業。

  3. 2014年

    中央大学MBA(経営学修士)取得。

  1. 1978年

    タカラベルモントに入社。

  2. 1981年

    美容室チェーンに転職し、店舗開発、店舗運営を手がける。28歳で自らも美容師免許を取得するため、美容学校に入学。31歳で美容師免許を取得。

  3. 1986年

    個人事業主として横浜市に美容室を開業、88年に有限会社アルテを設立。
    ロンドンのヴィダル・サスーンアカデミーの受講、数多くのカットコンテストへの挑戦、現場に立っての陣頭指揮等、美容師としてのキャリアを積んできた。
    東京、神奈川を中心に「Ash」ブランドの「暖簾分けフランチャイズ方式」という美容師の独立支援システムで業績を伸ばし、2004年8月にJASDAQに上場を果たす。

  4. 2006年

    7月に株式会社ニューヨーク・ニューヨークを、2007年1月に株式会社スタイルデザイナーを子会社としてグループに取り込み、日本最大の美容グループを統べるに至る。

社長ご挨拶

当社は、2021年8月に創業35周年を迎えることとなります。これもひとえに地域のお客様や株主様、お取引先様、美容学校様、サロン家主様をはじめ、多くの関係者から温かいご支援をいただいてきた賜物と、深く感謝申し上げます。

私は、5代目の社長を務めさせていただいております。美容師出身の社長は、創業者以来となります。元美容師であるからこそ、美容室中心の目線を第一に、地域のお客様のご意見、働く美容師の声に耳を傾け、スピード感をもって対処していきたいと考えております。

2020年度は、コロナ禍により社員やお客様に対する感染防止策を第一に考え、時間を費やすことが多くなり、営業的な施策を発揮することができない状況となりました。 しかし、そのような中でもコロナ禍を機にウェブ会議や技術教育のオンライン化・デジタル化などさまざまな場面でのインターネットを活用した取り組みが急速に進展し、業務の効率化や教育の平準化が整備されました。 2021年度は、「2019年への回帰」をテーマとして掲げ、本来行うべき営業的な施策に、2020年度に培った情報のスピード化と、新しいメニューへの挑戦により、「無」から「有」を創造していく美容室業界のパイオニアとして取り組んで参りたいと存じます。

コロナ禍にあって、世の中の既存の価値観が変化していく中でも、美容室への需要は大きくは変化しませんでした。お客様にとって美容室の必要性はどんな状況下であっても変わらないものだと確信しました。 このことを踏まえ、当社グループは地域の皆様に必要とされるサロン、そして信頼される企業グループの構築を目指して更なる成長を実現していきます。

株式会社アルテ サロン ホールディングス

代表取締役社長 吉村 栄義

吉村 栄義 経歴

  1. 1965年

    京都府生まれ。

  2. 1983年

    奈良理容美容専門学校卒業。

  3. 1996年

    美容室カットハウスニューヨーク(京都市伏見区にて創業)。

  4. 1997年

    有限会社ニューヨーク・ニューヨーク設立 代表取締役社長。

  5. 2001年

    有限会社ニューヨーク・ニューヨークを組織変更し、株式会社ニューヨーク・ニューヨーク設立 代表取締役社長(現任)。

  6. 2006年

    取締役。

  7. 2019年

    常務取締役。

  8. 2020年

    代表取締役社長(現任)。