経営戦略 > 今後の出店方針

会社案内

戻る

今後の出店方針

出店方針

Ash、NYNYは好立地の路面店を中心にそれぞれ首都圏、関西圏にドミナント展開しておりますが、今後ともこの方針に基づき堅実な店舗数の増加をはかってまいります。また、出店にあたっては、店舗面積効率を重視し、改装期にある既存店等についてもより効率の高い立地への移転リニューアルを進めてまいります。SDが運営するカットとカラー専門のメンテナンスサロン「Choki Peta」については、ショッピングセンター内を中心に15坪程度の店舗を積極的に出店してまいります。

複数の出店方式

当社グループは、直営店の他に、大きく分けると2つの店舗展開方式を進めております。ひとつは、内部の独立希望を持つ実力者に経営者になってもらう暖簾分けフランチャイズ方式であり、子会社である株式会社アッシュ(以下、Ash)、株式会社ニューヨーク・ニューヨーク(以下、NYNY)はこの方式で店舗を展開しております。もうひとつは外部の美容師の独立希望を具現化する外部加盟型フランチャイズ方式であり、子会社である株式会社スタイルデザイナー(以下、SD)と株式会社シーエフジェイ(以下、CFJ)が展開する店舗はこの方式であります。

多様な店舗タイプ

店舗そのもののコンセプトはおよそ4グレードに大別できます。CFJ のCOIFF1RSTを中心に展開するプレステージサロン、Ash、NYNYを中心に展開するプレミアムサロン、SDのメンバーシップサロン(以下、MS)を中心に展開するカジュアルサロン、そしてSDのICH・GOを中心に展開するポピュラーサロンです。このように、幅広い層のお客様に満足していただける店舗網を構築するとともに、経営基盤に厚みを持たせる取り組みをいたしております。

イメージ画像1
イメージ画像2

独立希望者を類別した、多様なフランチャイズ方式